アニメ見ながら経営。

ミカイブログ

アニメ・漫画・ゲームの感想考察、たまに経済・経営分野も。

FE覚醒ゆるゆるハード攻略日記③

f:id:KiyomizuMikai:20210505142846p:plain

前回(攻略日記②)はコチラ

クラスチェンジ

運良く行商人さんからマスタープルフを買うことができました。

誰に使うか悩みどころですが、私はLv10シスターのリズを賢者にしました。

理由は、シスターだったリズに攻撃手段を持たせるためです。

回復が必要無いときに、リズも攻撃参加できれば戦闘がより効率的になると思います。

リズの立ち絵と見た目のギャップが無いのはバトルシスターですが、力より魔力が伸びるので、能力的に強いのは賢者の方ですね。

また、ノーマルモードの前データで稼いだ名声ボーナスで、チェンジプルフも入手しました。

こちらは、Lv10軍師のルフレを蛮族にしました。

理由は、スキル「強奪」で金策にしたかったから。

ただ、ビジュアルが全く似合わない。

シリアスなストーリーに、ムキムキ半裸で出てくるんだもんなぁ...。

しかし、戦闘は強い。

得意な速さがさらに上がって、斧の2回攻撃でバッサバッサと屍を積み上げてくれます(命中は不安定だが)。

しばらくは肉体派軍師で行くとしましょう。

 

5章

初めて増援が来る章。

覚醒ハードは増援が登場して即行動なのが難易度を上げてますね。

これが初見殺し過ぎたことが理由で、ifのハードでは増援即行動が無くなったんですかね?

私はガッツリ攻略サイトを見て、増援のタイミング・位置を知っておきます。許して。

リヒト&マリアベルが四面楚歌からスタート。

敵にドラゴンナイトが多い中、リヒトは特効のエルウィンド持ちなので安心...ではない。

最初からリヒトに攻めさせると、確実にやられる。

できるだけ中央砦周辺の敵を1ターン目から蹴散らして、リヒト&マリアベルと本隊を合流させる。

また、敵のドラゴンナイトが地形を無視してガンガン攻めて来るので、常にドラゴンナイトの攻撃範囲を注意したい。

私はドラゴンナイトの攻撃範囲を見落として、蛮族ルフレが総攻撃を受けて死にかけた(蛮族のHPの高さが無ければ死んでいた。やはり筋肉は正義)。

ドラゴンナイトに特効の弓を使えるヴィオールはぜひ出撃させたい。

クロムの嫁をオリヴィエにしたい私は、間違ってマリアベルでクロムを回復させないようにしなければ。

 

外伝2

5章クリアで解放。

初めての村訪問マップ。

村をアンナが守っているが、全く安心はできない。

蛮族は3すくみ有利・低命中率・アンナが2回攻撃で撃破できることから安心でき(運悪く被弾する可能性も大いにあるが)、魔導士もアンナの魔防が高いので安心だが、弓兵が高命中率でジワジワ削ってくる。

村へはスミアで最短距離で向かいたい。

スミア単騎では途中の敵にやられるので、カラム・フレデリクなどをダブルさせ守備力を上げて向かう。

私の場合、アンナが倒れた直後にギリギリ村に到達した。

アンナを回復してくれと村人からリブロ―を渡されたが、思いっきり手遅れだった。

ハードでこれならルナティックならどうなるんだ。

村を訪問するタイミングで、ボスとその取り巻きが突撃してくる。

これを迎撃してフィニッシュ。

 

6章

エメリナ防衛マップ。

マップも「ここに壁を作ってね」と言わんばかり。

クロムの初期配置左の2マス、もう一方の分隊の初期配置の下の2マス、そしてマルスの下の1マスに壁を配置する。

できるだけ守備の高いユニットを壁にしたいが、敵にはダークマージもチラホラ。

だが、そこまで魔力・命中率が高くないので、適宜回復しつつ、かなり前に出なければ耐えきれるはず。

2隊に分かれるので、それぞれの回復役としてリズ・マリアベルを分けると良いかも。

クロム初期配置近くのガイアを倒さないように注意。

ガイアを仲間にしたら、そのままガイアでエメリナの部屋の宝箱を開ける(レベルが高くないので戦闘に突っ込ませるのは危険)。

雑魚敵を蹴散らした頃、ボスのファウダーが左から移動してくるので総攻撃でフィニッシュ。

私の場合、壁が上手く機能したからマルスが全く活躍しなかったなぁ...。

 

7章

この神官のように、FEにおいて裏切り者は必ず悲惨な最期を迎えます。

途中でティアモが参戦。

クロムに片思いしているのだが、支援会話は無しという不遇キャラ(能力的には全く不遇ではないが)。

ifの配信マップではクロムがマトイをティアモと勘違いしていたので、決して面識が無い訳ではないはずなのだが...。

同じペガサスナイトのスミアは技・速さ特化であるのに対し、ティアモはバランス型のよう。

個人的にはペガサスナイトの守備をダブルで補強して使うことが多いので、スミアと違ってティアモはカラムと支援会話があるのが嬉しい。

 

敵は一気に突撃しては来ないが、一定のラインに踏み込むと段階的に突撃してくる模様。

そのため、強キャラを一気に突っ込ませず、集団で固まって進軍していきたい。

敵にドラゴンナイトが多い中、行商人から買ったドラゴンキラーを持たせたソールが活躍してくれました(ドラゴンナイトを一発撃破)。

増援で背後からドラゴンナイトが出現するため、後ろにいる回復役などを突かれないよう注意。

...と言っても、私は増援が来る直前に決着させてしまいました。

命懸けで増援を知らせてくれたのにごめん、ティアモ。

ハードとはいえ、自軍の平均レベルが敵より上になってきているので、余裕が出てきましたね。

自分はレベルを上げるユニットをまぁまぁ絞ってるので、それが功を奏してるのかも。

ちなみに、肉体派軍師こと蛮族ルフレがLv10になったので、行商人さんから買ったチェンジプルフで傭兵にしました。

理由は、武器節約が欲しかったから。

上半身ムキムキの蛮族と比べると、かなりスタイリッシュになりました。

ルフレ、もしかしてお前は着痩せするタイプなのか。

斧よりも命中率が安定している剣の2回攻撃で、バッサバッサと屍を積み上げてくれます。

この2回クラスチェンジ済みルフレの存在も、戦闘に余裕が出来ている要因の一つかもしれない。